忍者ブログ
バカの日記だよ読んでもいいことねーぞ
[286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誰かのために動くとき、その人はその結果を問わず感謝をされる

・・・ことがおおい

ただ、わかってないといけないのはそのさじ加減だ

このさじというのは曖昧で

相手のことを強く思っていると大きくなりすぎてしまったり

あるときはみえなくなってしまったりする

そうすると「何かしてあげたい」という気持ちだけだ一人歩きする

その結果失敗してしまうのだ

しかしここで少し大切なのが、相手はその行動ではなく

行動を起こそうとした”人の心”に対して感謝をするという点だ

ここが曲者で

してあげたい側はその好意と行為をもってしてあげたいこととするが

相手はその原動力の部分と、ついでに行動の結果を見る

そこにお互いの意識のミゾが生まれる

つまり、失敗したとき

してあげたい側は「自分は無力だ、してあげられなかった」だが

相手は「気持ちは嬉しいがそっとしておいてほしかった」とこうなるわけだ

これは相手と立場が入れ替わったときをわかっているが故に

「自分も気にかけてもらうと嬉しいから」という行動原理に基づいている

・・・と思う



今日夜中に電話があった

最初は無言だったんだけどすぐわかった

俺にはこの世界で大切な人が五人いて

父と母と妹と高校からの親友と電話の向こうの子

電話越しにたいせつなひとが泣いていたら誰だって力になりたいと思う

でも、何があったかは話してくれず

大丈夫の一点張りだった

多分心配かけまい、でも苦しい・・・だから電話したのだと思っている

いつもいやなことがあっても翌日にはけろっとしてる子だ

だけどだからってほっとけないわなぁ

翌日にはけろっとしていてもそのときは苦しいんだから

そんなことがあって、俺もまだまだだなあと思った

なんでも話せってのはおこがましいと思う

でも苦しいときにそういったものを受け取れる

いや、受け取るのは今でもできるから

要は周りが苦しいとき、それを投げてくれるような人になりたい

重い荷物があったら一緒に運んであげるような人

うーん

気持ちを文章に変えるのって難しい

俺は苦しいことがあったら一緒に苦しみたいし泣きたいし

嬉しいことがあったら飛び跳ねて喜びたいし抱き合って踊りたい

伝わるといいな



今日はクリスマスイヴです

俺の大切なみんなに幸あれ


おわり





>なっつ
年末は一年の内で
最も忙しく
最も時間がたつのが早く
最もお金が必要で
最も疲れて
そして、最も楽しい



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
前半はややこしいけど理解した

俺も将来までつきあって行ける人ができるといいなぁ
なっつ 2011/12/26(Mon)20:51:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
アラマシオ・ひとまかせ
性別:
男性
自己紹介:
よのなかかねだとおもう、おかねないけどひぎぃ
カウンター
カテゴリー
フリーエリア
カスタム検索
忍者アド
バーコード
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © 採れたていちご天国 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]