忍者ブログ
バカの日記だよ読んでもいいことねーぞ
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺は苺

ヘネシス界隈じゃ敵らしい敵も見当たらなくなったアークメイジだ

俺の行くところ敵なし、そう思っていた

アイツに会うまでは・・・

いつものようにモンスターを退治しようとすると

既にぼろぼろになったスポアがおびえた目で俺を見ていた

苺「フン、戦う力のねえ奴なんか襲わねえよ」

苺(誰だおれの縄張りを荒らす奴は・・・)

苺「おいてめえ、誰だ、だれにやられた?」

スポア「そ、それは・・・あうう・・・」

苺「はっきりしやがれ!ブリザードかまされてえのか!」

スポア「ひっ!タ、タキシードのめがねの男だ!」

おれはそいつを探した

そして見つけた!

苺「てめえ、ついにみつけたぞ!」

苺「おれの縄張りで好き勝手しやがって!」

苺「勝 負 し や が れ !」

男は静かに、まるで草原の花を摘むような穏やかな口調で

GAGA「いいでしょう」

と、一言答えた

町に被害が出ると思った俺はヘレナの了承を得てヘレナの家で決闘をした

結果は惨敗だった・・・

おれは自分に自信があった

だから

あいつがこんなにも強いだなんて思わなかった

こともあろうにあいつはおれの十八番

ブリザードで俺を負かした

おれのプライドはずたぼろだった・・・

Maple100901_223345.JPG








こうしておれはGAGAの下で秘書として働くことになったのだ

あとから聞けば、あのスポアは幼いメイプルキノコから金品を巻き上げていたらしい

そんな話を聞いて更正したボクは

いまでは有限会社ガガの製品のおかげで彼女ができて

お金もたまって宝くじも当たって仕事も絶好調!

みんなも有限会社ガガの店を見たらドンドン買って幸せになろう!!!

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題

最後のいかがわしい勧誘はなんなのwwwwwwwwwwww
ってかガガそこにいたのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
とりあえずねこ 2010/09/03(Fri)01:06:06 編集
無題
ガガ信者になろうかしら。。。
Ecoじゅん 2010/09/03(Fri)02:36:29 編集
無題
最後が酷すぎるwwww
紗論 2010/09/03(Fri)08:48:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
アラマシオ・ひとまかせ
性別:
男性
自己紹介:
よのなかかねだとおもう、おかねないけどひぎぃ
カウンター
カテゴリー
フリーエリア
カスタム検索
忍者アド
バーコード
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © 採れたていちご天国 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]