忍者ブログ
バカの日記だよ読んでもいいことねーぞ
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なかなか涼しくならない日々、皆さんはいかがお過ごしでしょうか

イチゴは暑くて暑くて我慢ができなくなったので

友人とアイスを作ることにしました

食べたいもん仕方ないよね

なので今日の記事は・・・!

CIMG0390.jpg

















さあ始まりましたアイス作り!!!

まずは準備物

CIMG0393.jpg












・ボウル(でっかいのとひとまわりちっちゃいの)
・鍋
・木ヘラ(あればゴムベラも)
・軽量カップ
・泡だて器
・牛乳250cc
・生クリーム50cc(家にホイップしかなかったので代用)
・水あめ大さじ3杯
・グラニュー糖35g
・卵黄3つ

さあ準備は整った、はじめるぞ!

まずは卵黄とグラニュー糖15gをちっこいボウルに入れてしゃかしゃかしましょう

最初は黄色なんですがしゃかしゃかしてるとだんだんカスタードみたいなクリーム色になるので

そこまではしゃかしゃかします

CIMG0395.jpg













友人にしゃかしゃかしてもらっている間に鍋の準備をしましょう

鍋に牛乳250ccと水あめ大さじ3杯とグラニュー糖20gを入れて火にかけます

※ここではお鍋を弱火にしましょう!!!
 牛乳が膜はったり水あめが焦げたりいろいろ大変だ!!!


CIMG0396.jpg












CIMG0398.jpg













しばらくお鍋まぜまぜ

まぜまぜ

あんまり強く混ぜると波打った牛乳が鍋の壁について焦げるので

やさし~~~くまぜましょう

そして水あめとグラニュー糖が溶けたら

しゃかしゃかしたボウルにお鍋の牛乳をいちどあけます

CIMG0400.jpg













温度には気をつけてね!

黄身は60℃で固まってしまうので、お鍋の牛乳をあたためすぎるとこの時点で失敗します

そして混ぜたものを再度鍋へ

しばらく60℃以下で加熱します

とろみがついてきたら火を止めて冷やしの作業に入ります

とろみの判断の目安はヘラについたタネに線が引けるくらい

CIMG0405.jpg













一番おっきいボウルにアイスストライク!!!

その上にボウルを構えタネを全部入れます

このときはできるだけ早く混ぜましょう

氷の温度で固まってしまう場合がありますから

バニラオイルもこの段階で入れましょう

火を通す段階で入れるとバニラの香りが飛びやすいからだそうです

CIMG0406.jpg













冷えてきたらここでいよいよ文明の利器、アイスクリームメーカーの登場

冷凍庫でも作れますが時間掛かるのでw

CIMG0407.jpg













通常これを冷やすのは12時間かかりますがイチゴは氷魔なので5秒でいけます

んでタネを投入しスイッチオン

CIMG0409.jpg













30分後・・・















 

できたー!
CIMG0416.jpg













今回ははじめてだったのでいろいろわたわたしましたが

次はプロの味を目指すぜ・・・!

最後に作成に協力してくれたパティシエのDちゃんありがとーう!

機械に材料放り込んだだけでできるジェラートもあるので

みんなも気軽につくってみよう!!!







アイスクリームを作ることに喜びを感じるアホの23歳イチゴの図

CIMG0391.jpg

















拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
リアルまつ兄だわぁあああああわぁぁああwwww

何かとツッコミ所満載なんだけど心の中にとめておくことにしようww

手作りあいす頂戴w
紗論 2010/09/07(Tue)19:42:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
アラマシオ・ひとまかせ
性別:
男性
自己紹介:
よのなかかねだとおもう、おかねないけどひぎぃ
カウンター
カテゴリー
フリーエリア
カスタム検索
忍者アド
バーコード
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © 採れたていちご天国 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]